リンカーズ情報を再編集して CCK発注情報としてを案内いたします

         CCK発注情 

     ●お問い合わせはコラボレーション事業まで

    詳細はRedの見出しをクリック ID パスワードが必要です問い合わせください

■□■□_________________________________■□■□

■□■□ _______________________■□■□

    12.03 CCK発注情報

 

■□■□ _______________________■□■□

◆CCK12141「 真空機器クリーンガス循環用遠心式ターボブロワに関する開発 」 〆切12月14日
真空機器チャンバー内部のクリーン度の維持と、遠心式ターボブロワによる高速クリーンガス循環の両立を図りたい。【使用環境条件】・真空機器チャンバー:低真空 〜数kPa程度 ・He雰囲気(クリーンガス) ・He雰囲気中の最大温度:約〜100℃程度 ・ブロワ:遠心式ターボ型 風量1000 m3/h〜4000 m3/h
【技術条件】※下記のいずれか。 ・遠心式ターボ型ブロワによる高速クリーンガス循環の技術確立 ・クリーンなHeガスを汚さないもしくは汚しにくい方式 ・もしくは汚れを速やかに除去できる方式・ブロワの設計上の制約から、可動部(回転体)についてはオイルでの潤滑を実施したい ・ ブロワのベアリングの潤滑性を確保するためにオイル潤滑を使いたい

 

◆CCK12521「FA・一般産業用サーボモータのカスタム設計パートナー 」  〆切12月25日
低回転で高トルク、高回転で低トルクの機械仕様にあった定出力のモータを開発したいと考えている。
【環境条件】・ 温度 −5〜55℃(使用温度:0〜40℃(モータ)、0〜50℃(ドライバ)) ・ 工場内で使用 
【技術条件】・ 想定サイズ:300〜400mm(W)×300〜400mm(D)×500mm(H)以下  ・トルク:1〜2300N・m低回転で高トルク  60rpm:2300N・m  高回転で低トルク 750rpm:110 N・m   ・回転数:1〜1000rpm・電圧/電流:三相AC200V/未定 可能な限り小電流を希望。ただし、絶対条件ではない ・1モータで 高速低トルク/低速高トルクの運転仕様にあった定出力の小型モータ ・低速高トルクで保持(30s)可能な事。また、モータには、保持ブレーキを内臓可能な事  ・運転時 100ms、異常停止時 50ms以下で 停止可能


◆CCK12252「エラストマー系材料の乳化・溶剤留去・酸変性委託 」  〆切12月25日
【原料】・ポリマー:非危険物:当社より支給予定 ・有機溶剤:危険物(第4類 第1石油類):当社より支給予定。・モノマー:危険物(第4類 第3石油類):貴社での購入希望  【工程】・第1工程:乳化  ・第2工程:減圧蒸留 ・第3工程:変性反応 ※第1工程+第2工程若しくは、第3工程のみの対応でも可。 ※金属などの導電性素材のコンタミは避けたい。
【パートナーに求める条件(企業様)】 ・乳化槽:10m3以上の容量(グラスライニングされていなくてもよい)。 一般的な攪拌機能があること(例:3枚後退翼、4枚パドル翼等) ・乳化機:当社より貸与予定(1mx1m程度)・エバポレーター:30mmHg、60~90℃程度の条件で使用できることが望ましい。目標の生成物と余剰の水、有機溶媒を分離する


◆CCK12253「アクリレート系ラテックスの乳化重合・噴霧乾燥委託 」  〆切12月25日
【原料】・モノマー:危険物(第4類第1,2,3石油類):貴社での購入希望  【工程】・第1工程:乳化重合 ・第2工程:噴霧乾燥  ※金属などのコンタミは避けたい。 ※第1工程、第2工程のみでも可。【パートナーに求める条件(企業様)】・反応槽:10m3以上の容量。80℃程度まで加温が可能であること。攪拌機能があること(例:3枚後退翼、4枚パドル翼等)。チラーが付いていること。 ・噴霧乾燥機:水分蒸発量100kg/h以上。  ・検査体制 :GCによる定量分析が可能であること。

 

◆CCK12254「CO制御システムを搭載した発電機の評価試験委託 」  〆切12月25日
【発電機について】・出力:<15kW  ・サイズ:740mmx736mmx801mm(最大)【テストルームに求めること】・テストルーム容積:36.24〜54.37[?] ・高さ2.44〜3.66m  ・奥行と幅の差 20%以内・空気交換率:0-1[ach] ・室温:15-30℃ ・可能であれば、PGMA G-300-stanndard2018に規定されているCO分析器を有している 【動作チェック項目】・以下条件で発電機が停止するか評価をしたい。? 空間内のCO濃度が基準値を超えた時(テストルーム内でCO濃度が800[ppm]または10分間の移動平均が400[ppm]を超える場合)

 

◆CCK12255「小型設備によるCO2処理技術を持つパートナー 」  〆切12月25日
・以下のような条件において、CO2処理設備または技術(固定化・無害化)を保有するパートナーを探索したい。【CO2処理設備】 ・大気環境 ・設備規模:2m×0.5m×1m程度 ・ CO2処理量:50Nm3/day・ ガス温度:100℃程度(運転時はさらに高温だが、この温度程度で処理できると理想) ・ ガス圧:大気圧・ 処理するガス組成、 CO2 : 15 vol%、N2 : 60vol%、 O2 : 5 vol%、 H2O : 20 vol%。

 

◆CCK12256「EV駆動用モータ/インバータの試作パートナ 」  〆切12月25日
◆試作品仕様例 @ 超高速モータ ・ 形式:永久磁石同期モータ(IPM) ・ 最高回転数:32,000rpm ・ 最大トルク:75Nm ・ 電圧:400V ・ 潤滑:強制オイル潤滑  ・ 冷却:水冷  ・ モータ位相検出:レゾルバまたはエンコーダ A インバータ  ・ 最大電流:400Arms ・ 入力電圧:DC400±50V ・ 制御方式:ベクトル制御 ・ 外部I/F:CAN通信×1ch以上、デジタル入出力×16ch以上、アナログ入出力×16ch以上。

 

◆CCK12257「比色用の色見本(カラーチャート)を色差再現性良く印刷できるパートナー 」  〆切12月25日
弊社は、プラントエンジニアリングを行っております。以下のような条件で比色用の色見本(カラーチャート)のパートナーを。【パートナーに求める条件】許容色差はΔE 1.0以下を望んでおりますが、技術的にどの程度が限界か回答頂きたい。 実際にサンプルを作成して頂ける際には厚紙耐水紙は支給いたします。また、開発の進捗によっては色彩が変更になる場合があります。 印刷内容:5mm 角程度の色見本パッチ(パッチ数は全て色が異なる、20 個程度) 印刷用紙サイズ:名刺サイズ(75mm×100mm) 用紙・メーカー型式:厚紙耐水紙(200〜300μm)、ダイオーポスタルケミカル株式会社 レーザーピーチ WEFY-270 もしくは WETY-210 測色機メーカー:x-rite社 Model RM200QC 再現性色差できればΔE 1.0以下が望ましい

 

◆CCK12271「燃料電池スタックの評価試験委託 」  〆切12月27日
【燃料電池スタックについて】 ・出力:20-30kW ・電流:150-300A ・評価温度:60-80℃(冷却水循環)※電圧、水素供給能力、空気供給能力、ガス露点、サイズなど詳細については、面談時などNDA締結以降に開示させていただきたい。【評価試験項目】・電流−電圧特性 ・水素利用率試験 ・空気利用率試験 ・ガス露点依存性試験 ・負荷変動試験 ・起動停止試験  ほか

 

◆CCK12281「オイル用圧力センサ部におけるオイル流動の可視化(検出)技術 」  〆切12月28日
オイル用圧力センサの検出素子部に課題をもつ。課題解決に向けて圧力検出素子部のオイルの流動を可視化(検出)したいが、特にキャビテーションができていない。そのため、以下のようなダイアフラムの高速可動によって生じるキャビテーションを可視化(検出)できる技術をもつパートナを探索したい。【環境条件】・オイル ・センサの状況 ? センサは当社より提供 ? ダイアフラムのサイズ:直径約400μm程度? センサの素子(ダイアフラム部)は剥き出し状態 ? ダイアフラムは測定条件に応じて模擬的に大きいサイズに変更可能
(ただしキャビテーションが生じないと意味がないためサイズ感はパートナと要相談) ? 測定しやすいようにセンサを追加加工することは当社にて対応可能(要相談)【技術条件】・1μ秒レベルの短時間でダイアフラムが高速可動した際のオイルのキャビテーションの発生有無を可視化(検出)できる技術・センサ実物でなくても、ダイアフラムが高速可動した際のオイルにキャビテーションが発生することを模擬できる技術を・流体への衝撃におけるダイアフラムの高速可動を模擬できること(疎密波が発生できれば類似でも可能)  ※数値シミュレーションは対象外

 

◆CCK12282「缶・PETボトル入りコーヒー飲料に最適な乳素材と乳素材の熱変性防止技術 」  〆切12月28日
・ 技術条件1:熱処理に対して安定な『乳素材』・加熱殺菌条件を下げることができる『乳素材』 ? 熱安定な”乳風味”素材・”乳代替”素材(全く別の素材で牛乳味を作る / 植物乳で牛乳味を作る など) ? 無菌乳(耐熱性菌を含まない牛乳 など / 乳中の菌を少なくする製造技術も含む)・ 技術条件2:乳素材の良好な香味やフレッシュ感を維持することができる『熱変性防止技術』  ? 乳素材のタンパク質・脂肪の熱変性防止技術? 乳素材の香気成分の熱変性防止技術※対象外の技術  ・ 超高圧処理(HPP)やパルス電場(PEF)など、殺菌方法の変更に関する提案は対象から除く・ 一般的な抗菌剤・保存料の提案は対象から除く ・ 一般的な香料(例えば、乳のフレッシュ感増加香料など)の提案は対象から除く


◆CCK12283「電子部品向け冷却液の配合設計および開発ができるパートナー 」  〆切12月28日
「高絶縁性」「低粘度」「高引火点」「高熱伝導率」「高熱容量」を満たす材料(冷媒)が見つかっていない。市販品では対応が難しいと考えており、開発ができるパートナーを探している。【環境条件】・ 熱交換器を用いた電子部品の冷却用として使用。【材料について】・ 漏洩時の安全性を担保するため、高絶縁性(<1.0μS/cm)を有しながら、粘度(≦2.5cP@25℃)、引火点(>110℃)かつ熱交換部品の小型化のための高熱伝導率(>0.2W/m/K)、熱容量(>2500J/kg/K)、密度(1200kg/m3)をすべて満たす材料がない。

 

◆CCK12184「小型の活性汚泥反応装置の開発パートナー 」  〆切12月28日

■処理したい対象廃液:N-メチルピロリドン(NMP)または、ガンマブチロラクトン(GBL)を含む水溶液(およそ8~10%)■反応装置に求める仕様   サイズ:1m2程度以下のサイズにおさえたい   構成:pH調節槽、活性汚泥槽、沈降槽 処理量:10t前後 / Dayを連続処理   排出先:最終的には下水や一般廃水として流したいと考えている。稼動:1年間コンスタントに稼働することが想定している。

 

◆CCK12185「濾布面を自動で更新できる器機の開発 」   〆切12月28日
弊社では溶解した液状樹脂の濾過工程において、目詰まりを防ぐために、一定時間ごとに濾布を動かしてしている。現在は作業を人力で行っているが、これを機械に置き換えたいと考えている。濾布について:ロール状に巻かれたナイロン生地◆■装置に求める機能 ・ 濾布をろ過する樹脂組成物をためつつ、適度に左右に動かす機能  ・ 濾布を繰り出し&巻き取る機能・ 濾布を左右に動かすタイミングや巻き取るタイミングを制御できる機能(速度のマニュアル調整でOK)・ 粘度の高い (蜂蜜より粘度が高い)樹脂が付着しても稼動すること  ・ 樹脂の温度(40℃〜60℃程度)に耐えられること・ 樹脂を垂らす部分も自動化できると尚良い(任意)。

 

◆CCK01111「サーミスタセンサの取り付け(センサー一体型配管)設計パートナー 」  〆切1月11日
配管とセンサーが一体となるように、配管に直接サーミスタを取り付けることで、上記課題を解決したいと考えている。・以下の条件を満たす、サーミスタの取り付け方法の設計・開発力を持つメーカを探したい。【環境条件】 ・ 対象:樹脂配管や樹脂筐体  ・ 測定対象流体:水(40〜80℃)、オイル(100〜120℃)、空気(〜160℃) 【技術条件】 ・ 配管や筐体にサーミスタを直接取り付けつつ、正確な流体温度を測定する・ 取り付け対象配管の技術条件  ? 直径:φ20〜60mm ? 肉厚:最低2〜2.5mm ? 素材:ガラス繊維入りの樹脂配管 ・ センサーの技術条件  ? 特になし(ターゲットの温度が測定できれば標準品で構わない)・ 取り付け方法(現時点での想定)  ? センサーと配管は、かしめや溶着、インサート成型で固定・配管、センサー一体型の難しい点  ? 流体とセンサーの間に熱伝導率の低い樹脂が介されるため、応答性が悪い。 そのため、補正プログラムが必要となる  ? 補正プログラムは、配管の形状や設置環境等によってそれぞれ異なる可能性がある(数値シミュレーションで対応する必要があるかもしれない)  ? 振動が加わる可能性があるため、振動でセンサーが折れないような設計が必要。

 

◆CCK01112 「特定成分の皮膚に対する有効性を評価いただける共同研究パートナー 」 〆切1月11日
ヒト生体内にも存在するアミノ酸の類縁化合物であり、機能性アミノ酸類として、皮膚に対する有用性をあらゆる角度から検証したい。◆対象成分:アミノ酸由来 ※評価の際には、単一成分の水溶液での評価を想定しているが、評価方法についても併せてご相談したい。◆試験内容:・皮膚浸透性試験、皮膚の保湿性 ・弾力性、皮膚のバリア機能、その他、皮膚への有用性の探索、検証         ※ヒト、マウス、ウサギなどin vivoでの評価を想定しているが、試験内容についてもご相談したい。 ◆パートナー機関様に求めること:化粧品関連など特定成分の肌への影響性評価試験及びメカニズム解析などの実績があるとありがたい。

  以上

■□■□ _______________________■□■□

    11.17 CCK発注情報

■□■□ _______________________■□■□

◆CCK11306「モータの絶縁抵抗検査・乾燥装置 」 〆切11月30日
現状はモータ単体の目視可能な範囲のみを対象としているが、絶縁抵抗規格を満たすためには目視不可の部分まで範囲がおよび、モータコイルの傷や導体露出部の封止状態を100%検出可能な検査設備が必要となる。・そこで、モータコイルの傷や導体露出部の封止状態を100%検出可能な検査について知見やノウハウを持っておる企業。・一般的なモータ組立工程である、その中の、「出荷試験」部分に利用する技術・設備を対象としている。・ 検査対象はモータ完成品 φ100×60程度  ・ 導体露出部の接着剤封止状態は図をご参照ください・ インライン全数検査を予定  ・ タクトタイムは検査・乾燥工程トータルで20秒程度であることが望ましい・ 一度に複数個入れて検査を行う、バッチ形式でも可  ・ 検査装置サイズ(目安)W:500mm×D:1000mm×H2000mm程度・ 乾燥装置サイズ(目安)W:1000mm×D:1000mm×H2000mm程度

 

◆CCK12031「ロールtoロールでのフィルムの熱ラミネート加工メーカー 」  〆切12月3日
●材料 フィルムA と PETフィルム ※原反・梱包材料等、材料は全て弊社より支給
●サイズ 最大ロール幅:最低1300o(広いほど良い)、巻m数:500m巻き (厚み500µm、6inch芯)●接着面を150℃〜160℃の温度に加温後、ロール一般的な圧力を加圧してラミネートする。●製造後、出荷までに冷蔵倉庫 (10℃以下)で保管いただきたい。(外部倉庫での対応も可能)●製造環境が室温23℃湿度40%程度にコントロールされている。●クリーン度10000より水準の高いクリーンルーム。●異物検出能力(必要検出サイズ:100μm)がある。●熱ラミネート機能を含むコーターではなく、熱ラミネート専用機がある。
●熱ラミネート後に冷却ロールがある。●設備改造を相談できる。●弊社から技術員を派遣できる。

 

◆CCK12071「カビ・酵母に対する天然由来抗菌剤 」  〆切12月7日
消費者の天然志向の高まりから、食品・飲料に使用できる天然由来の抗菌剤の使用を検討している。カビ・酵母の他、耐熱性抗酸菌やグラム陽性菌に対する天然抗菌剤も幅広く提案して頂けるとありがたい。・カビ・酵母、耐熱性抗酸菌に対する天然抗菌剤:pH3.5-4.0の飲料製品に溶解され、90-100℃で数秒間の加熱処理を実施・グラム陽性菌に対する天然抗菌剤:pH5.5以上の飲料製品に溶解され、130-140℃で数秒間の加熱処理を実施【技術条件】・天然物由来であること ・食経験があり、安全性に懸念が無いこと ・成分、味、色等になるべく影響の無いもの・水溶性であること ・実験データや知見があることが望ましい ・現時点で量産が出来なくても構いません

 

◆CCK12072「PEEK材の射出成型技術に強みをもつサプライヤ 」   〆切12月7日
PEEK材(victrex社製 450CA30相当)による転動体軸受の射出成型 ・ 炭素繊維含有量(30%)・ サイズ:φ15o以下程度【技術条件】・ 成形法:射出成型(削り加工でも可)・ 内径真円度:max.0.02 mm・ 内径傾斜:max.0.03 mm・ ポケット面粗さ、内径面粗さ:max.0.8μmRa ・ ウエルド位置が厚みの薄いポケット部の位置を外すように成型する必要がある・ コスト:材料費込みで約20円/個 ・ 生産量:30万個〜50万個/年(※但し、今後は数量増加が見込まれる)

 

◆CCK12073「 ハブユニット軸受の更なる低フリクション化技術 」   〆切12月7日
・省燃費化や電動化の流れにより更なる低フリクション化の知見があるパートナーを求む。・自動車タイヤ周辺部であるため、耐泥水性を要する ・ 温度条件 -40℃ 〜 +120℃ ・ 回転速度条件 最大2200 min-1 常用 500 〜1000 min-1 ・ 荷重条件 旋回1.0G相当(ボールとリングの最大面圧4.5GPa程度) ・ ボールの材料:SUJ2・ グリース:合成油ベース ・ リングの材料:中炭素鋼(S55C相当)、高周波熱処理あり(Hv60程度)
・ 保持器の材料:ポリアミド6-6 ・ リップ摺動面の材料:中炭素鋼(S55C相当)、高周波熱処理あり(Hv60程度)・ 密封シールの材料:NBR (グリース潤滑)

 

◆CCK12121「 切削/旋削加工メーカ 」  〆切12月12日
TD減速機や炭素鋼のヨークシャフト、ナットなどに高精度な切削/旋削加工をしている。しかし、減速機に適用するキャリヤは異形状、油穴加工等の高精度切削/旋削加工があり、また、ヨークシャフト、ナットのねじは薄肉形状である。高精度かつ複雑形状の量産機械加工ができる切削/旋削加工メーカを探索したい。対象部品は、以下の2種類である。両方できることが望ましいが、 片方のみ対応戴ける企業も合わせて積極的にご提案頂きたい。
(1) TD減速機のプラネタリ機構  ・ サイズ:最大径 116mm ・ 材質:s45c相当 ・ 素材:焼結もしくはプレス 取代:焼結 プレス 共に 1mm程度  ・ 特徴:減速機構の代表的な製品にはキャリアを用いたプラネタリ機構がある・ プラネタリを支持する2軸、3軸、4軸と複数軸から構成されるが、当社仕様は3軸タイプに相当 ・ 数量:25万台/年間(2万台/月間)
(2)ヨークシャフト、ナット 略

 

◆CCK12141「 実車でのトランスミッションの入力トルク計測手法 」   〆切12月14日
エンジンで発生したトルクは、フレックスプレート(ドライブプレート)を介して、トランスミッションに入力される。このトルクを計測したい。
フレックスプレートに関する説明  ? エンジンとトランスミッションを柔軟に接続する役割  ? トランスミッションからは、上下、左右荷重、曲げを受ける ? エンジンとトランスミッションの軸の心ズレ等も吸収する  ? フレックスプレートにかかる荷重の原因は、心ズレ、トルクによるトランスミッションの捻じれ、 トルコン内圧変化によるスラスト力、トルコンの膨らみ、温度、温度差(勾配)、回転による遠心力など

 

◆CCK12142「【無料】 東京「あだちメッセ」で、優良企業とのマッチング参加企業を募集 」   〆切12月14日
「あだちメッセ」 は東京を中心に一都三県の来場者が訪れ、約9割をビジネス客が占める城東地区最大級の展示商談会です。異業種交流商談会 「あだち×全国ビジネスマッチング」 を開催いたします。・商談意欲のある来場者に加えて、足立ブランド認定企業をはじめとした出展企業と優先的に商談できる企画があり、その交流商談会に参加企業を募集します。
開催日時:2019年1月24日(木)〜25日(金)午前10時〜午後6時まで ※最終日は午後5時30分まで 開催会場:シアター1010・北千住マルイ10階、11階(JRほか北千住駅・地下直結、東京駅から約25分) http://www.t1010.jp/html/access/
主催:足立区 共催:東京商工会議所足立支部、足立区しんきん協議会  
出展:60社・団体 (ブースマップ:https://linkers.net/r/tfCU5)
来場者:約3,000人程度

以上   

■□■□_________________________________■□■□

      11.12 CCK 発注情報 

■□■□ _______________________■□■□

 

 

CCK1146 「情報科学を用いた、飲食品の製造プロセスの開発パートナー 」  〆切12月7日

・「ID パスワード 不要 この案件は大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチング「テクロス」案件です」 

・飲食品メーカーにとって、製造プロセスの改良や新発明は重要である。飲食品中の物質制御(増やす、減らす)の幅が広がり、より美味しく健康的な飲食品を製造できるからである。
・現在、制御したい物質の代謝経路・生成経路の情報をベースに、実験的な試行錯誤によって製造プロセスの改良・新発明を行っているが、時間的・資源的限界がある。
・一方、近年の情報科学、計算科学の進歩が、医薬品、化学品やものづくりのプロセスの開発活動の効率化に役立っている。S社は飲食品の製造プロセスに情報科学、計算科学を一層活用することで、製造プロセスの改良・新発明が可能と考えており、そのための基盤技術を共に開発するパートナーを求めている。
・S社は特に、飲食品中で含有量を制御したい物質の、新しい、未知の代謝経路・生成経路の発見に情報科学、計算科学を活用することに着目している。代謝経路・生成経路の発見は、製造プロセスの改良・新発明に繋がるからである。アプローチの詳細については、パートナー候補との直接の議論を通じて策定していきたい。情報科学や計算科学の専門性があり、それらを飲食品の美味しさと健康に役立てる意思がある研究者・企業からの応募を広く歓迎する。
共同開発により取り組む課題
長期的な基盤技術の開発を目指すが、直近では「飲食品中の制御対象物質Zの含有量を増やす製造プロセスの開発手法」に取り組みたい。

◆前提
・飲食品の製造原料となる植物中で、物質Zは植物生育の過程でA→M1→M2→M3→…→Mn→Zの代謝経路を経て生成する。なお、M1〜Mnは中間体である。
・一方、上記原料植物のZに構造が近い最終中間体Mnは、Mn→S1→S2→S3→…→Sx→Zの反応経路を経てZに変換され、製造プロセスで利用されている。
・既に製造プロセスで利用している反応経路(Mn→S1→S2→S3→…→Sx→Z)の他にも、制御対象物質Zに変換する未知の代謝経路・反応経路を発見できれば、製造プロセスの改良・新発明に重要なヒントとなる。例えば、Mnのさらに前段階の成分であるM1〜Mn-1のいずれかから制御対象物質Zに変換する未知の代謝経路・反応経路の発見を考えている。
・そのような未知の代謝経路・反応経路は、既存の製造プロセス中で意図せずに利用している可能性があるが、明らかにはなっていない。蓄積されたデータの解析によって、中間体からZに至る新たな経路を見い出したい。そして、見い出した代謝経路・生成経路を利用し、Zの含有量を最大化したい。

■□■□ _______________________■□■□

    11.02 CCK発注情報

■□■□ _______________________■□■□

◆CCK11161「高圧縮応力下で厚さが減少する材料 」 〆切11月16日
・建築物の施工時は必要だが、施工後に不要となる部材がある。・この部材は屋外で使われ、高圧縮応力下にあり、・そのため以下の条件を満たす材料を探している。・ 部材の大きさ:厚さ10-50mmx縦100mmx横100mm・ 耐圧縮応力 最大:80N/mm2程度 ・ 耐圧縮性能の変化(低下)は外部からの刺激により任意のタイミングで即時に生じても良いし、 即時でなくとも変化が計画的に生じることでも可・ 具体的には高圧縮応力度(80N/mm2程度)を保持している30日間の厚さの減少は1mm以下に抑え、最終的には更に5mm以上の厚さの減少を必要としている。

◆CCK11191「食品成型機(ハードウェア)の開発・試作パートナー 」 〆切11月19日
顧客の注文アプリや店舗管理/決済システムと連携可能な通信手段を有する業務用食品成型機を開発したいと考えている。・店舗または移動販売車などで使用可能な業務用食品成型機 (コロッケやハンバーグのように材料を押し固めるイメージです。)・1機器で、1つの成型を行う。出来上がったら都度取り出し(製造ラインのような連続での成型を必ずしも求めているわけではない・ 筐体部:モーター駆動デバイス、計量デバイス、通信デバイス(Wi-Fi等)など(食品衛生上、対応可能なものにする必要あり)
・成型部:冶具をモーターにより動かし食材を成型 ・成型サイズは一辺が15cm以下で可変 ・成型スピード:10秒で1個以上。調整可能・ 制御部:PLC等を用いて各デバイスをコントロール ・ 大きさ、重さ:目標30kg 

◆CCK11211「 アーク放電のメカニズム解明及び保護部材開発パートナー 」 〆切11月21日
当社は、アーク放電による爆発 (アークフラッシュ) に耐火性や遮熱性がある製品を開発している。アーク放電の爆発メカニズムを探索したい。?【環境条件】・常温、常圧環境におけるアーク放電による爆発環境 ・対象部材は、プラスチック等金属部材ではない素材?【技術条件】・アーク放電による爆発現象のメカニズム解明 ・数値シミュレーションによる燃焼モデルの現象解明・ さらにアーク放電の爆発により飛散した火花が周囲部材に及ぼす影響の研究

◆CCK11221「酵素の不活性化・抑制技術 」  〆切11月22日
非加熱殺菌または低温殺菌をした飲料中の原料由来の酵素が、製品品質(香味変化・沈殿など)に影響を与えることが課題。40度以下の条件で、香味・色に影響を与えることなく、原料由来の酵素を失活・抑制できる技術を探している。・対象製品カテゴリー:茶飲料、コーヒー飲料、果汁飲料、乳飲料 ・pH :酸性〜中性領域(製品カテゴリーによる)
【技術条件】・ 飲料の、成分、味、色、pH等になるべく影響の無いもの ・ 熱を加えないこと (40℃以下で不活性化できること)・ 処理に長時間かからないこと(4時間以内)・ 高圧処理(HPP or HPTP)、パルス電場(PEF)、プラズマは対象から除く

◆CCK11261「極薄材の缶体試作パートナー 」    〆切11月26日
弊社から供給する極薄材を用いて缶体を試作頂きたい。【缶体条件】・ 強度:調質度DR8(冷延) ・ 板厚:0.15〜0.19mm ・ 缶体:3ピース、301〜401径(希望307径)
(食缶のようなものをイメージしてください)・ 缶胴:ネック&フランジ缶胴 ・ 缶蓋: サニタリー蓋

◆CCK11262「遺伝子組み換え大腸菌の受託培養先(プロセスルート確立、量産) 」   〆切11月26日
○製造いただきたい物 ・ AMPのような水溶性のヌクレオチド様物質 ・分子量:350程度 ・熱をかけると分解の懸念がある。○製造方法について ・大腸菌の菌株を弊社より提供 @大腸菌の培養による目的物質の産生 A簡易精製(ナノろ過膜や限外ろ過膜を想定) および濃縮  BHPLC精製 Cナノろ過膜による濃縮 D結晶化 (Cからの直接結晶化が厳しい場合、一度凍結乾燥を実施し、その後に結晶化することを考えている)
○生産時のロット ・当面の製造スケールは、最終物質単位で10s程度を想定している。

◆CCK11263「吸収性ポリマーを用いた液体吸収・漏出防止剤の改良開発パートナー 」   〆切11月26日
現在はゼリー化された吸収性ポリマーを使用しており、この剤について新たな機能を追加した製品を実現したいと考えている。 付加したい技術イメージ (例) ・水分と反応することで、冷熱反応をおこし冷却効果を有する・腐敗臭などに対して、強力な消臭やマスキング効果を有する などを想定しているが、その他本製品にマッチした、
機能であれば幅広く募集したい。

◆CCK11302「銅箔と樹脂間の化学密着に関する知見のアドバイザー 」  〆切11月30日
【使用環境条件】・ 銅箔:厚み12〜70μm 酸化防止被膜として表面に一般的な防錆材(Zn, Crの酸化被膜)が施されている。・ 熱硬化性樹脂:ポリイミド、液晶フィルム、フッ素系樹脂、エポキシ系・ 工程:シランカップリング剤を溶解させた水溶液を銅箔表面に塗布。 この銅箔を、高温高圧下で熱硬化樹脂に積層プレスさせる。
・ プレス加工時の温度:熱硬化性樹脂の種類により異なるが、概ね100℃から350℃の範囲。 ・ プレス加工の時間:1~2時間程度・ シランカップリング剤や関連材料は当社より提供可能な部分もあるが、必要に応じて詳細を今後すり合わせさせて頂きたい。

◆CCK11303「抵抗体材料の試作・量産サプライヤ 」  〆切11月30日
○抵抗体材料の諸条件 ・比抵抗 ρ:50Ω・cm程度の抵抗体 ・材料ベース発注数量:1トン/年〜10トン/年(量産対応迄できると望ましい)・材料については、PBT樹脂相当のものを想定しているが、特にこれに縛られる必要はない ・液状型でのご提案も受け入れるが製品状態は固形を考えている、何か条件を加えれば(例えば加熱硬化など)固化するものであれば検討対象とする・精度としては±20%程度、使用温度帯は〜120℃を想定 ・フィラーのみの提供ではなく、材料とコンパウンドした状態での提供を望んでいる ・強度や耐熱性などは現段階では問わない、また材料/フィラーの比率も同様・成形体は 2o×2o×8o 程度を想定

◆CCK11304「電線向け温度認識技術の提供パートナー 」  〆切11月30日
電気鉄道の電線の断線予兆が温度上昇に現れる為、現在示温ラベルを取り付け温度を確認している。以下のような条件下で対応可能な代替技術を提供頂けるパートナーを探している。【環境条件】対象設備数量:約4万か所、設置場所:屋外、高所【技術条件】 検知温度:金属類(アルミ、銅等)の70℃以上、確認方法:地上、車上(検測車搭載のカメラ)から断線予兆がわかる耐久性 :10年(現行の示温ラベルと同等程度※詳細はご面談時)  直射日光、風雨に耐えられることその他 :断線予兆検知による変化は不可逆的であること

◆CCK11305「ペンケースや小型バッグに使える、薄くて軽い素材 」  〆切11月30日
製品としては、“軽い”、“かさばらない”、“中身が見やすい”など。それに伴い、適した素材・生地が必要な状況である。【要件】※布・紙・皮など素材の種類は問わない。@〜Bはいずれかでも可。C〜Fは全て満たしてほしい。@ 薄い A 軽い:少しでも荷物を軽くしたい、かさばらないようにしたい。B 中身が見やすい:透明、半透明、メッシュ素材など。中身の視認性を高く、中身を取り出さずに把握したい。
C コシがある:透明である場合、芯材による補強がしにくいため。ただし、使用時に破れないようにある程度の柔らかさは必要である。
D 素材感がある:革のようなもの、あるいはクラフト感や質感のあるものなど。E 縫製できる F 安価である
G JISL4107の耐光(4級以上)、汗(4級以上)、摩擦(4級以上)

 以上   

■□■□ ________ ___________________________■□■□
 ◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆
    ■発行  キャリア・コンサルタント協同組合
    ■住所  〒101-0052 
      東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル8階
    【編集】大野長壽 【事務局】平松靖弘

  問合せ先:営業本部副長竹内、副長神力、HP大野
       お問合せ
  ◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆