お問合せ   CCKホームページ  Facebook お役立ち市場   CCKマガジン 

≪CCKビジネス/ものづくりお役立ち市場メールマガジン≫
 
TOP >Linkersコラボ事業案件 応募   <前に戻る

  

☆★β☆★β☆★β☆★β☆★β☆★β☆★β☆★β☆★☆★β☆★☆★β☆★
〜◆ CONTENTS ◆〜

Linkers 案件シート 

新規発注案件  

リンカーズ情報を再編集して CCK発注情報としてを案内いたします。

●お問い合わせはコラボレーション事業まで

お問合せ

■□■□ ________ ___________________________■□■□

9.15 CCK発注情報

■□■□ ________ ___________________________■□■□

9.03 CCK発注情報

■□■□ _______________________■□■□

 

■□■□ ________ ___________________________■□■□

8.06CCK発注情報

■□■□ _______________________■□■□

 

◆cck08311「建設現場の生産性・安全性向上ソリューションにおけるシステム構築のパートナー」   〆切8月31日
日本の建設施工分野は業界として古い体質を残し、また労働者のITスキルも高くはないため、屋外施工現場の情報化、 自動化を実現し、施工プロセスの生産効率と、安全性を向上するためのソリューションを提供する事業を計画している。 構築が可能なパートナーを求む。

 

◆cck08312 「睡眠時の生体情報が取得可能なセンサデバイスの開発」  〆切8月31日
取得対象データ ・心拍 ・体動 (寝返り等の動き) ・呼吸 ・体温 (優先度は、心拍が最も高く、次に体動と呼吸で、体温が最も低い) ベッド脇、マットレスの下等、これまでにないタイプのウェアラブルで、着用者に違和感(着用感)がないもの(気にならないもの)も可。

 

◆cck09041 「金属対応タグ技術における技術支援パートナー」 〆切9月4日
当社では現在、工場の生産プロセスで生産部材の管理の為、RFIDタグを使用して個体(金属)検知を行うシステムを開発している。 現状、特に課題となっているのが、リーダーに対して、金属の裏側などに隠れてしまっているタグの検知。開発・製品化を進めていく上で、 様々な調整が発生する見込みであることから、単純な製造パートナーではなく、当社へ技術支援や共同開発をして頂けるパートナーを特に求めている。

 

◆cck09071「盛土の含水比を正確、且つリアルタイムに測定できるパートナー」  〆切9月7日
【盛土の従来施工方法】バックホウによる土の撒き出し(所定の厚さに整形)、ブルドーザで初期転圧(ある程度締固める)を行い  振動ローラで本格的に締固める。 <最適施工>ブルドーザで初期転圧している時の含水比、粒度の状態を把握し、
場所ごとに最適な転圧回数を求め、振動ローラの施工に反映させる。

 

◆cck09072「トランスミッションの3Dモデル化ができるパートナー」   〆切9月7日
3Dモデル化したい製品、まずは、フロントデファレンシャル1点(部品は約50点くらい)をお願いしたい。  ・希望納期:約1ヶ月 ・開発ソフトウェア:CREO(必須)  ・1ヶ月以上納期がかかっても2D図面化、仕組みモデル、
構造調査も対応可能だとベター

 

◆cck09073「蛍光が測定できる小型反応装置の開発パートナー」  〆切9月7日
下記の装置の設計・開発・製造いただける企業を募集する。

〇筐体部 ・ 150o角〜200o角程度の小型の装置 ・ 長さ40o程度の細長いプラスチック容器を封入できる ・ AC100Vを動力とする
〇装置の反応・測定  ・ プラスチック容器内の液を設定した温度で一定時間保温できる。(温度幅40℃〜140℃)  ・ 容器内の液に励起光をあて、特定の光線波長の蛍光強度を測定する ・ 測定した結果について、何らかの形で出力

 

◆cck09074「エンジニアプラスチックの劣化診断技術・センサー・分析システム」  〆切9月7日
製造した有機化合物の経時的な劣化状態(応力を最優先とし、熱、紫外線もあれば)非破壊でモニタリングしたいと考えている。 有機化合物の劣化診断を非破壊で出来る技術、センサー及び分析システムを探したい。 *技術、センサー、分析システムをご提案いただきたい。

 

◆cck09075「バイタルデータ解析ソフトの設計・開発委託先」  〆切9月7日
当社センサーの出力形式に順じたバイタル解析・診断・表示ソフト(データの変換も含む)の設計・開発が可能な企業を求む。 <ソフトウエア> ・血圧、SpO2、体温などのデータを機器から読取り、データを表示するソフトウエア ・血行状態から酸素飽和濃度を算出するプログラム (例.パルスオキシメータ用など)

 

◆cck09101「作動油の流量を計測可能なセンサまたは技術」   〆切9月10日
当社は、油圧作動油の体積流量を計測したいと考えている。特に、作動油の温度・粘度による影響を補正可能なセンサを探索している。
【対象とする作動油について】・流体の種類:作動油 ・ISO粘度グレード:VG46 ・密度(比重):0.8666[g/cm3](15℃)
・粘度:45.38[mm2/s](40℃) ,6.902[mm2/s](100℃) ・混入物(気泡、異物)の有無:無  ・流量:最大約70[L/min]、最小1[L/min] 
・脈動の有無:あり ・流体温度:0〜100℃ ・許容圧損:1%以下
【流量センサについて】・計測方式:差圧式、電磁式、面積式、超音波式等、対応の可能性があれば不問
 ・センサの大きさ:直径20o 長さ50o程度を想定 ・筐体仕様:防水(IP6〜8程度)、防塵、耐振動、耐衝撃

 

◆cck09102「高い熱伝導率を持つ樹脂シート等のサプライヤー」  〆切9月10日
【材料条件】● 熱伝導率:40W/mK程度以上(厚さ方向) ● 厚さ:150μm程度 ● 樹脂シート等と金属板の接合時温度:200℃以下  ● 通常使用時の温度サイクル:-55℃〜150℃ ● 耐用回数:300回程度。 ● 供給形態:@シート状、A液体、当社にて塗布・硬化
【金属板】● 種類: 銅板、アルミ板、ニッケルめっき板が主  ● サイズ:15cm×6cm 

 

◆cck09121「コネクタ部品用の極小ピン/チューブの製作パートナー」   〆切9月12日
コネクタ用部品として、後述するような小さなピン/チューブを、製作できるところを求む。
@ 製作対象物 ・ ピン・ チューブ A 共通事項・ 製作方法は鍛造を想定 ・ 材料は「C2700 W」を想定している ・ まずは技術的に可能性のあるパートナーはぜひご検討頂き、コストについては今後協議させて頂きたい。 ・ 表面処理まで含めて供給可能な場合はご回答頂きたい。


 

以上

■□■□ _______________________■□■□

━━━━━━━━━━
●お問い合わせはコラボレーション事業まで

お問合せ




◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆
    ■発行  キャリア・コンサルタント協同組合
    ■住所  〒101-0052 
      東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル8階
    【編集】大野長壽 【事務局】平松靖弘

  問合せ先:営業本部副長竹内、副長神力、HP大野
  ◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆